無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
人生バランス論

 2017年 1月25日 山中湖 ダイヤモンド富士

 

今年も早くも2月、正月以来、何となく過ぎた日々では有りましたが、幾つかの出来事はそれなりに我が人生訓に思い至る思いがけない事でした。

つい先週、私は所用で、ある高速道路を走っていました。その時何を考えていたかは思い出せないのですが、とにかく無意識に追い越し車線に入り、数台の車を追い越して、全く自然に走行車線に戻って走っていました。その時、確かに無意識ではあったのですが、追い越した車数台のスピードがやけに遅いな、とだけは微かに感じたのです。そして走行車線にもどった時は、例えばサッカーでのオフサイドトラップに掛かったような、ちょっと不安な気持ちが湧いていたのです。

 

       山中湖

 

その不安は的中しました。ふと横を見ると、いつの間にか屋根に赤色灯を点けた1台の車の助手席の男が、私に向かってマイクでこう言うのです。「はい、シルフィの運転手さん、この車の後についてきてください」。そして、数百メートル走った道路の退避スぺ―スに車を誘導されたのです。それは、まさにテレビで時折見る、「警察密着シリーズ」そのものの情景でした。「23キロオーバー、罰金15,000円」。私は制限速度80キロの高速を103キロで走っていたらしいです。30年ぶりの日本での違反、そして帰国以来15年間保ってきたゴールド免許が消えた瞬間でした。それにしても、あの退避場所の適宜を得た場所、あれはまさに警察がオフサイドトラップを仕掛ける絶好の位置に違いない。まんまとそれに引っかかったのだと、悔やまれるのでした。

 

 

こうして、年男の今年の出だしは必ずしも順調ではなかったのですが、本当はこの出来事はそれほどショックでもないのです。

話は一か月間に遡ります。今年もらった年賀状のお年玉くじで2等があたり、3等の切手シートも5枚と例年よりも多く当たりました。この他にもいくつかの思いがけない実入りが、年男の新年を飾ってくれたようで「これは春から・・・」と思っていた半面、心のどこかで、この幸運も清算することになるな、っと思っていたのです。

 

    西湖近く 野鳥の森公園

 

これまでも、何度か書きましたが、私の人生訓の一つとして「損得バランス」が有ります。何も金銭だけの事ではなくて、様々な事象についても、山あれば谷、損有れば得、と、どこかでバランスを整えてこそ人生だ、と戒めとも自嘲と分らない、心の片隅の哲学なのです。


     河口湖

 

そして、思うのです。あの車の罰金は15,000円、年賀状の2等と3等のお年玉景品の金額換算総額はどう見ても4,000円弱。金銭貸借上の損得バランスはマイナス11,000円。つまり、バランスするにはまだ幸運の余裕がだいぶ残っている・・・、って事で。手グッド

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

    写真展のお知らせ

 

今年も我が写真クラブの写真展を下記の要領で開催します。ついでの際にでもお立ち寄りください。

 

1.名称:第17回 写写塾写真展 「自然と共に・・」

2.期間:2017年2月10日(金)〜2月16日(木)

  時間 平日10:30〜19:00

     土日11:00〜17:00

     最終日10:30〜14:00

3. 場所 : 富士フォトギャラリー銀座

              東京都中央区銀座1丁目2-4

     サクセス銀座ファーストビル4階

     クリエイト銀座本店

4.アクセス:メトロ銀座線「京橋」3番出口徒歩1分     

       メトロ有楽町線「銀座1丁目」7番出口徒歩1分

  URL   http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/

                      (URL の中に会場の地図が有ります)

 

ご来場お待ちしています。

瓜生真二郎。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/

| 老真 | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/02/13 10:58 PM posted by: 老真
避寒のつもりで行ったペナンでは一人ぽっちで寂しくて悲観している春樹君、はるばる海の向こうからのコメントありがとう。人生バランス論、今はたっぷり寂しさを味合うことだね。帰ればきっとその分の寂しさを埋める何かが生まれるよ。
写真展はおかげで盛況。しかし、これも喜べないね、バランス的には盛況の後の不況。ま、こんなことを考えるとキリが無いから、バランス勘定は人生の終結の時に精算って事で。

Have a nice trip!
2017/02/13 10:07 AM posted by: ペナンの後宮春樹
人生バランス論楽しく読ませてもらいました。

高速でたった時速103KMで捕まるなんて、不幸でしたね。「こんなめったにない不幸が起こるなんて、おかしい。何か悪い巡り合わせが来ている」と更に悪く考える人も世の中には、いっぱい居ると思いますが、、、。老真さんは「おつりが出来たので、今度は何かハッピーな事が、、」と極楽とんぼ的思考なのですね。ちょっと甘いのでは(私もどちらかというと同じようなものですが)。

写真展の成功を記念しております。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://uryushinjiro.jugem.jp/trackback/180